公式ブログ」カテゴリーアーカイブ

たこ焼きパーティー&歌謡ショー(なにわ突撃隊がやってきた!)

3月25日(木)1階フロアで、たこ焼きパーティー&歌謡ショーを開催しました。

『なにわ突撃隊』という即席チームを結成した職員達が、大阪にまつわるクイズ大会や歌謡ショーを披露しました。

ご入居者ご利用者の皆様、たこ焼きを堪能しながらイベントを楽しんでおられました♫♬♩

新年祝賀会を開催しました!(令和3年1月10日)

セントポーリア愛の郷の新年祝賀会では例年、尺八サークルの皆さまの演奏でお楽しみいただいておりますが、今年はコロナウイルスの影響で職員がお琴の演奏や弾き語りライブ、獅子舞いパフォーマンスを行いました!

祝い膳が振る舞われました。

 

お琴の演奏

 

 

最後に獅子舞いと龍の舞いをお楽しみください!

 

来月は節分会を開催します。レポートをどうぞお楽しみに!

 

大還暦神社に初詣

1月9日(土)、3階南フロアで製作(建立)した『大還暦神社』に是非他のフロアの方もお参りできるように、鳥居と社を移動して初詣を開催しました。

皆さま熱心に拝んでおられ、大変喜んでくださいました(^-^)

【2021年】新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!本年もセントポーリア愛の郷をどうぞよろしくお願いいたします!少しですが、セントポーリア愛の郷のお正月の様子をお伝えします。

お昼は豪華なおせち料理がでましたー(о^∇^о)

 

3階のフロアでは今年も「大還暦神社」が建立されました。みなさん順番に祈願しおみくじをひいておられました。

お正月の定番、福笑いで楽しんでおられました。

 

今年は丑年ということで、ご入居者の皆さまが可愛いマスコットを作ってくださいました(^-^)

今回はコロナ禍の中でのお正月となってしまいましたが、セントポーリア愛の郷では変わらずゆったりとした時間が流れています。

 

それではまた~

職員が一丸となった施設行事

コロナ禍で外部ボランティアの受け入れが出来ない状況の中、セントポーリアでは職員手作りの施設行事を行っています。11月1日(日)の「文化発表会」では職員によるステージイベントが行われました。多人数が集まってのイベントは感染の危険が高まる為、6つのブロックそれぞれに職員で編成した演奏や踊りのチームが回るという形で実施しました。

この日の為に編成された3チームを紹介します(^^♪

①音楽療法士、機能訓練指導員によるバンド

和をテーマにした衣装で、「与作」「斎太郎節」等を演奏しました♪

 

②音楽療法士、事務員によるユニット

深紅の衣装で「愛の賛歌」を熱唱したり、スカーフを使った参加型のステージを展開しました。

 

③介護課長、介護課長補佐による踊り

原始人?に扮し、「ジンギスカン」の歌に乗せたダンスを披露しました。写真撮影会も好評でした♪

それぞれのチームがこの日の為に打ち合わせ、練習を積み重ねてきました。本番ではその甲斐あって大変盛り上がっていましたよ(^_-)-☆そしてステージを披露する職員だけでなく、その他の職員が積極的に盛り上げ、ご入居者の方々が楽しめる雰囲気を作っていた素晴らしい行事でした。コロナ禍で大変なこの時だからこそ、あえてご入居者の余暇や楽しみの部分に目を向け、施設をあげて作り上げるイベント。職員が一丸となるいい機会となりました。

 

秋空を眺めながらの昼食    【未経験でも働きやすい特養】

9月11日(金)ランチタイムコンサートを開催しました。いつものパブリックスペースではなく、眺めの良い3階の部屋での開催でしたので、秋空を眺めて季節を感じられるイベントになったようです。音楽療法士やその他職員によるオカリナ演奏や歌も、場の雰囲気を盛り上げていました。

いつもと違う雰囲気で、生演奏を聴きながらのランチは格別だったようです。

いつもと違う雰囲気の中の食事にビールも進みますね♪

天気は生憎の雨でしたが、ススキや秋桜等季節の草花もディスプレイし、秋の雰囲気を演出しました♪

 

セントポーリア愛の郷では、「入居者、利用者の皆様を楽しませたい」という気持ちを持った方を大募集しています(^^♪

詳しくはコチラ→セントポーリア愛の郷リクルートページ

コロナウィルスに負けずに楽しみを♪【未経験でも安心感】

外部からのボランティアの受け入れや、大々的な行事が開催出来ない今、ご入居者の生活の中に潤いや楽しみを与える事が音楽療法士の重要な役割となっています。

セントポーリア愛の郷では、音楽療法を行う際、音楽療法士がマスクとフェイスシールドを併用して感染のリスクを軽減しています。

こうして見ると何か物々しい感じもしますが、そこは音楽療法士の力の見せ所。音楽の力をフルに使って和やかで楽しい時間を提供しています😄

この日は梅雨の時期という事もあり、雨に因んだ音楽療法を行いました。そこで登場したのがこちらのレインスティックという楽器。

一見ただの木の棒に見えますが、傾けると雨の降る音が心地よく響き渡ります。枯れたサボテンの中に小石や木の実を入れて作られています。簡単に癒しの音色が奏でられるので、ご入居者の皆様にも好評です✨

 

私たちと一緒に働きませんか?☺️

詳細はコチラhttps://ryokuhokai-rec.com/

「コンサート指向型音楽療法」 (愛の郷だよりバックナンバーより)

今回はセントポーリア愛の郷で行っている音楽療法のひとつ「コンサート指向型音楽療法」についてご紹介します。

この音楽療法は、ご入居者にコンサートに出演して頂く事で普段味わえない緊張感や、達成感を味わって頂くのはもちろん、本番に向けて練習する中での他の方との交流や、生活にハリを持って頂く事等を目的に行っています。

合奏に使用する楽器は主にトーンチャイムですが、参加者の皆さんの音楽経験や好みに合わせてギターや打楽器等を用いる事もあります。「音楽は好きだけど楽器は出来るか不安」という方にも出来るだけ簡単に、楽しく演奏して頂けるような編曲を行い、皆さん毎回本番では素晴らしい演奏を披露されます。普段触れる機会の少ない楽器を演奏出来るという事もあり、コンサートを鑑賞されたご入居者が自ら参加したいとおっしゃる事も少なくありません。

毎年11 月の「文化発表会」、4 月の「若葉を眺める会」で演奏が披露されています。

 

https://ryokuhokai.com/pdf/201610.pdf